福岡いろどり会とは?

夜空の星も展示物になる『九州国立博物館』!

大宰府天満宮のちょうど裏に位置する九州国立博物館!東京・京都・奈良に続く、全国で4番目の国立博物館ですから、福岡県民なら一度は行ったことがあるのではないでしょうか。そんな九州国立博物館が金曜日と土曜日には夜も利用できることはご存じですか?なんと午後8時までたっぷり博物館を楽しめるのです!今回はそんなおでかけにもデートにもピッタリな九博の魅力を紹介したいと思います!

スポンサードサーチ

夜の博物館たんけん隊

博物館ってどんなところだろう?学芸員さんってどんな仕事をしているのだろう?そんな疑問を解決できるのが毎月第一土曜日に開催されている『夜の博物館たんけん隊』です。

こちらは夜間開館の時にだけ開催されるバックヤードツアー。普段は歩くことのできない展示室の裏側を歩いたり、文化財専用の大型エレベーターに乗ったりすることもできる体験型ツアーなのです。

これには子どもだけでなく大人もワクワクしますね。参加費は無料なのでぜひ参加してみてください。(文化交流展の観覧料が必要です)当日の17時から17時45分の間に文化交流展示室案内所で受付をしています。夜の博物館を探検できるなんて、さながら映画ナイトミュージアム。ここでしかできない体験をぜひ楽しんでください。

提供:福岡市

 

夜のミュージアム・トーク

『夜の』と付くと一気に大人の雰囲気になるのは何故でしょう?怪しいトークイベントではありません(笑)こちらも夜開館時の特別なイベントです。

九州国立博物館では学芸員の方によるミュージアム・トークを定期的に開催しています。お昼の時間帯もミュージアム・トークを開催していますが、第二、第四土曜日限定で行われている夜のミュージアム・トークでは一味違ったトークが楽しめるのです。

 学芸員の方から興味深い話を聞けるのはもちろんのこと、実際に再現文化財(レプリカ)を触ったり、様々な道具で実際に測定を行ったりと話しを聞くだけではなく、見て触れて感じることができるイベントとなっています。こちらも参加費は無料!公式ホームページをチェックすると、今後のトーク内容を確認することができます。夜の18時から行われる特別なトークイベントは必聴です!

 

スポンサードサーチ

春のおでかけは九州国立博物館に決まり!

 さて!夜の九博の魅力について書いてきましたが、もちろん昼間の展示も見どころ満載!まず建物自体が近代的で魅力がありますよね。これは夜だけでなく昼の明るいうちから楽しみたいものです。あと大宰府天満宮から向かう道ですと、近未来的な長いエスカレーターを登れるのでこちらもオススメです。大人でもワクワクするような場所です。また、文化交流展示室では、日本とアジア・ヨーロッパとの文化交流の歴史を物語る展示が楽しめます。見学の順路は決まっていませんので好きな時代から自由に見て回ることが可能です。

その他季節ごとに特別展や催し物も楽しめます。 

 お子様連れに人気なのは体験型展示室『あじっぱ』。こちらは無料で利用することができます。色んな国の「いろ」「かたち」「もよう」「におい」を五感で楽しむ!をテーマにした展示室です。ディスプレイを見たり、秘密基地のような「たなだ」で音楽を聴いたり不思議な穴からあるものを見たり…?

 昼間はもちろん夜の時間まで楽しめる九州国立博物館。今年の春は九博でちょっとインテリジェンスなおでかけをしませんか?

 

住所:〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4丁目7−2

公式ホームページ:https://www.kyuhaku.jp/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡の友達作りのイベントを主催する「福岡いろどり会」代表。福岡【博多・天神】等の出会いの場を作るためのイベントを開催・企画。趣味は自然、筋トレ、カフェ会。